花蘭咲を使用した感想

働き始めてストレスがたまってきていたせいか、ホルモンバランスが崩れてしまい、多くの不調に悩まされてきました。
中でも、抜け毛が多くなったのが一番辛かったです。
シャンプーで髪を洗うと指の間にごっそりと抜けてしまうという、怖い経験もしました。
それが落ちつくと、髪の毛はぺしゃんこになり、頭頂部から後頭部にかけて薄毛になってしまいました。

毎日、髪をとかすときに鏡を見るのですが、もう少しで頭皮が見えてしまいそうです。
櫛を使う際にも慎重にならざるをえない状態でした。

しかし、一旦抜けてしまったものはなかなか生え揃わず、髪を結んだりしてごまかすしかありませんでした。

a0002_004054_m

女性用育毛剤が並んでいるのをみて勇気付けられました。

このまま髪の毛が抜け続けたら、いったいどうなってしまうのかというストレスから、自分がハゲる夢まで見るようになりました。
こんなに悩むならいっそと、思いきってドラッグストアで育毛剤を手に取りました。
20代後半ではありましたが、なりふり構ってはいられない精神状態でした。

ドラッグストアに行くと、女性用の育毛剤も種類があり、同じように薄毛に悩んでいる女性が多いことを実感しました。
それまで、育毛剤は男性が使うものというイメージしかなかったので、勇気付けられました。

ボトルのデザインも可愛いものがあったり、パッと見て育毛剤と分からないものもあり、買いやすいです。

食生活やストレスなどにも気をつかうように

基本的なことですが、頭皮を清潔に保つように心がけています。
シャンプーやリンスはよく洗い流し、ドライヤーで頭皮から乾かしています。
そのあと、頭皮マッサージをして、血行を良くしています。

食生活にも気をつけるようになりました。
海藻や大豆製品を必ず毎日食べるようにしています。

一番重要なのは、ストレスをためないことです。
わたしの場合はストレスから抜け毛が多くなったので、必要以上にストレスをためないように心がけています。
ストレスを感じてきたら、充分な睡眠をとるようにしたり、休みをとったりしてリフレッシュを大切にしています。

敏感肌でもつかえる花蘭咲を使用することに

花蘭咲は、女性の薄毛を考えて作られている商品なので、使用を検討しているところです。
男性用よりも女性用のほうが種類は多くないので、女性の頭皮に合った育毛剤は貴重です。

また、わたしはアトピーで敏感肌なのですが、花蘭咲は敏感肌でも使えるとのことで期待しています。
価格が若干、高いことがネックですが、サイトでは割引キャンペーンもあるようで、そういうものを利用していけば、続けられると思います。

育毛剤は続けられないと効果が得られないので、何よりも続けやすい育毛剤を使いたいです。
花蘭咲は通販で取り寄せられるので、田舎に住んでいるわたしにも手に入れられます。