髪の毛にこしとつやがなく悩んでいました

元々、くせ毛の髪質をしていたのでどうにかそれを抑えたく、年頃になってからストレートヘアアイロンを使うようになりました。
ヘアアイロンを使うことによって、くせ毛はだいぶ落ち着いたものの、今度は逆に髪の毛に負担がかかって傷み出し髪質が大変なことに。
髪の毛についてあまり知識がなかったので、何もつけずにそのままヘアアイロンを使っていたので、髪の毛には見事に傷み毛先は枝毛になったり途中で切れたり、水分もなくったので前にも増して髪の毛が広がったりとまとまりがなくなってしまいました。

髪を保護するように

ヘアアイロンを使うときに、髪を熱から守るスプレーを使用するようにしました。
ドライヤーを使う前も同じで、洗い流さないトリートメントを使い髪を保護するよに心がけました。

中でも、ドライヤーを使う前に使用した洗い流さないトリートメントはミルボンシリーズの『ディーセス エルジュータMO』はとてもよくまた匂いも女性好みのいい香りだったので使いやすかったです。

その他にも美容室に行ったとき、美容師さんに髪が傷みすぎてツヤとこしがないことを指摘されて、トリートメントをおすすめられました。
値段は少し高めでしたけど、数ヶ月に1回のことと髪のことを考えると妥協はできないとと思い定期的に通うようにしました。

また最初はカットと一緒にトリートメントをしていましたが、最終的には最低月に1回はトリートメントだけでもしに行くようになり、対策をするようにしました。

美容室のトリートメントが効果があった

ヘアアイロンとドライヤーの前に髪を保護するスプレーやトリートメントを毎日使用すると、2ヶ月くらいでだいぶ痛みも治まってきました。
特に美容室でのトリートメントは効果があったようで、1回のトリートメントでもつやとこしが戻ったことが感じられて枝毛も少なくなりました。

半年くらい続けると、周囲から『髪キレイになったね!』と言われるようになり改めて髪質がよくなったことを実感。
一時はどうなることかと心配しましたが安心しました。

日々のケアを怠らずに

女性ならみなさん髪質にそれぞれ悩みを持っていると思います。

人によって悩みは違うと思いますが、私と同じ髪にこしやつやがないと悩んでいる人がいるならば、日々のトリートメントなどのケアを忘れずに続ければ理想の髪質に近づけます。
私のひどい髪質でも、ケアを続けることによって改善したので、みなさんも諦めずに自分を信じて素敵な髪になりましょう。