【育毛剤を手にするまで】ストレスが原因で薄毛に...

ハッキリとした原因は分かりませんが、自分の配偶者が自分の親と揉めたのをきっかけに地元を出て都会に引越して3カ月ほど経った頃に周囲の人間から「あれ?何か髪薄くなった?」と聞かれ自分で自覚しました。
その頃ダイエットもしていて、炭水化物をほぼ取らず春雨スープ生活や食事量を極端に減らすなどしていて、薄毛に気付いた頃には普通に食事量すら食べられないというような状況が続いていたのでその事も原因の一つではないかと思います。
あとは自覚はしておりませんでしたが、慣れない土地への引越しや新しい生活、誰も知り合いがいないなど多少なりと引越しでのストレスも溜まっていたのかも知れません。

本格的に薄毛対策をすることに

禿げてるわけではないにしろ、薄毛になりその場所が前髪の生え際、いわゆる頭頂部だったのもあり洗面所の鏡の前で毎日毎日何かに取り憑かれたように髪の毛の具合を見ていました。
あと地元に帰った時に親戚に久しぶりに会って私の髪の毛を見てすごく驚いてたのもショックを受けました。

目立つ箇所なので外に出るのも億劫になり、どうしても外出しなければならない時には必ず帽子をかぶって出かけ、電車では椅子に座るのすら怖くなったので立つことがほとんどでした。
しかし帽子もかぶり過ぎると蒸れて薄毛が広がるとも聞いたので帽子がかぶりにくくなり、育毛剤を買ってみようと決心しました。

現在行っている対策はどれも大したものではありませんが、

  1. 海藻類を食べる(特にワカメ)
  2. シャンプーとコンディショナーをノンシリコンとスカルプのものに変える。
  3. そこそこの値段はしますが背に腹は代えられないと言うか続けていけない金額でもなかったのとクチコミを参考にして探しました。

  4. 毎日きちんと髪を洗う。
  5. 薄毛に気付いた当時はごっそり髪が抜けていくのでお風呂に入るのが怖くて仕方なく、1日おきなんて事もよくありました。

  6. お風呂の後はすぐ髪を乾かす。
  7. これは友人が美容師さんからアドバイスをしてもらったの聞いたのですが、頭皮を湿った状態にしておくと菌も湧きやすく良くないとのことだったので髪の毛全体ではくとも頭皮に近い部分だけはきちんと乾かした方が良いみたいです。
    私も以前まではタオルを巻いてしばらく放置していました。

  8. 帽子は頻繁にかぶらないようにて髪の通気を良くする。

三日坊主気味なので無理のない範囲でやっています。

口コミを参考に育毛剤選びを

ネットで収集できる情報をなるべく多く集めて、クチコミ等はもっとも参考にしました。
最初に大きめなドラッグストアに行き、クチコミにあったものをと小一時間悩み、クチコミに載っているものは金額がピンキリなので自分が買える範囲で検討し購入しました。
使用してみて、値段もそこそこで無理なく買える範囲(続けなくては意味がないと思った為)、内容量が多め、使いやすいスプレータイプ、あと使用したあとに頭皮がベタベタしない、爽快感があるところが気に入っていました。

その後に購入したものはスプレータイプではなくミストタイプでしたが、香りが良かったので気に入っておりました。