カテゴリー別アーカイブ: 育毛剤の基礎知識

育毛剤の成分や育毛剤を実際に使用した感想などを紹介します。

髪の毛にこしとつやがなく悩んでいました

元々、くせ毛の髪質をしていたのでどうにかそれを抑えたく、年頃になってからストレートヘアアイロンを使うようになりました。
ヘアアイロンを使うことによって、くせ毛はだいぶ落ち着いたものの、今度は逆に髪の毛に負担がかかって傷み出し髪質が大変なことに。
髪の毛についてあまり知識がなかったので、何もつけずにそのままヘアアイロンを使っていたので、髪の毛には見事に傷み毛先は枝毛になったり途中で切れたり、水分もなくったので前にも増して髪の毛が広がったりとまとまりがなくなってしまいました。

髪を保護するように

ヘアアイロンを使うときに、髪を熱から守るスプレーを使用するようにしました。
ドライヤーを使う前も同じで、洗い流さないトリートメントを使い髪を保護するよに心がけました。
続きを読む

周りからも髪の毛傷んだねと言われてショックでした。

地肌のことを考えて、ノンシリコンシャンプーに変えました。
使い始めると、シャンプー中もキシキシするなと感じてはいましたが、トリートメントをしていたのであまり気にしていませんでした。

1週間くらい経ったころ、鏡でなんとなく髪のツヤがなくなったなと感じていました。
すると、周りからも髪の毛傷んだねとか髪の毛パサパサだと老けて見えるよと言われてショックでした。
トリートメントをしているのになぜだろうと不思議でした。

地肌にはあっているシャンプーだったので商品を変えたくありません。
そこでツヤを取り戻そうとヘアケア用品を探しました。

自家製の椿油櫛も効果あり

シャンプーを変えたくなかったので、トリートメントの量を増やしたり、洗い流すまでの時間を長くしたりしましたが、効果はありませんでした。
洗い流さないトリートメントに変えると少し落ち着きましたが、以前のようなツヤはありませんでした。

そこでツヤならオイルかなと思い、椿油をつけるようになりました。
シャンプー後に、軽くタオルドライをして椿油を塗るだけです。
それが功を奏してからは、毎日のお手入れとは別に椿油を使ったオイルパックを1週間に一度はしています。
渇いた髪に手に広げた椿油を伸ばしていき、なじませます。
その後普通にシャンプーをして洗い流すだけです。
私は揉み込んだあと、レンジで温めたタオルで頭を蒸らします。
するとさらに効果を感じる気がします。

普段使う木製の櫛も、ナイロンの袋に椿油をいれてつけこみました。
椿油の染み込んだ櫛をサッと余分な油をふき取り、乾燥させた椿油櫛にして使っています。

いまは椿油一本で済んでいます

いつものシャンプーを使ったあとに、軽くタオルドライをしてオイルを塗りこむ生活を始めて、3日目くらいからだんだんツヤが戻ってきました。
そしてオイルパックや椿油の櫛などをつくり使い始めると、以前より潤いのあるツヤツヤ髪になりました。
椿油一本あれば、できるケアなのでとても楽に始めることができます。
以前はトリートメントに集中ペアパック、ヘアセット用のミストやスプレーなど多くのヘアケア商品を使い分けていましたが、いまは椿油一本で済んでいます。
ヘアセットで固めたいとき用に、ハードワックスがあるくらいです。

ヘアオイルは少し足りないくらいでOK

ツヤが最近なくなったなと感じる方は、ぜひヘアオイルを試してみてください。

つけすぎるとシャンプーをしていないような質感になってしますので、注意が必要ですが、少しずつ使用して、少し足りないかなくらいでやめていただくと潤った綺麗な髪に仕上がります。
夜シャンプーあとだけでなく、朝のセット前にもつけるとしっとりと綺麗にまとまりますよ。

社会人になってから抜け毛がひどくなりました。

自分では気付いていませんでしたが、「最近すごく髪の毛抜けるね。
大丈夫?」と主人に言われて気付きました。
生え際が特に目立ちます。

原因は何か考えてみると、「睡眠不足」「ダイエット」「シャンプーの仕方が下手」ではないかと自分で推測しました。
特にダイエットですが、数ヶ月で10キロ以上痩せたのでこれが原因ではないかと思っています。
そのダイエット方法も、運動はほとんどせず食事方法を変えてダイエットしたので、髪の毛が抜ける原因の一つになっていたと思います。

生活習慣を見直すことに

まず「睡眠不足」と「過度のダイエット」については、生活習慣を見直すことにしました。
夜にベッドでスマホを見ることも多かったので、ベッドに入ってからはスマホを見ないように心がけました。
また運動は苦手ですが、ウォーキングを始めるようになりました。
また職場まで車通勤をしていましたが、2キロほどの距離だったので自転車で通うようにもなりました。
続きを読む

【育毛剤を手にするまで】ストレスが原因で薄毛に...

ハッキリとした原因は分かりませんが、自分の配偶者が自分の親と揉めたのをきっかけに地元を出て都会に引越して3カ月ほど経った頃に周囲の人間から「あれ?何か髪薄くなった?」と聞かれ自分で自覚しました。
その頃ダイエットもしていて、炭水化物をほぼ取らず春雨スープ生活や食事量を極端に減らすなどしていて、薄毛に気付いた頃には普通に食事量すら食べられないというような状況が続いていたのでその事も原因の一つではないかと思います。
あとは自覚はしておりませんでしたが、慣れない土地への引越しや新しい生活、誰も知り合いがいないなど多少なりと引越しでのストレスも溜まっていたのかも知れません。

本格的に薄毛対策をすることに

禿げてるわけではないにしろ、薄毛になりその場所が前髪の生え際、いわゆる頭頂部だったのもあり洗面所の鏡の前で毎日毎日何かに取り憑かれたように髪の毛の具合を見ていました。
あと地元に帰った時に親戚に久しぶりに会って私の髪の毛を見てすごく驚いてたのもショックを受けました。

目立つ箇所なので外に出るのも億劫になり、どうしても外出しなければならない時には必ず帽子をかぶって出かけ、電車では椅子に座るのすら怖くなったので立つことがほとんどでした。
しかし帽子もかぶり過ぎると蒸れて薄毛が広がるとも聞いたので帽子がかぶりにくくなり、育毛剤を買ってみようと決心しました。
続きを読む

妊娠中に円形脱毛になりました。

ホルモンの変化なのかストレスなのか分かりませんが全然治りませんでした。
出産後生えてきつつありますが、まだ目立つので外出時など困っています。

出産後もホルモンの変化からかよく髪が抜けます。
下の子がまだ小さいし授乳中なので美容院に行けないし髪の毛が傷んでつやもなくゴワついています。
頭皮の痒みもよくあります。
フケは出ないんですが毎日しっかり洗っていても乾燥からかかゆくなることが多いです。

子供が小さくなかなか対策ができない

子供がいて下の子がまだ小さいので美容院に行ったりは出来ないのでなにも出来ていない状態です。
シャンプーをノンシリコンや弱酸性の物に変えたりドライヤーでしっかりかわかしたり気を付けてはいますが、ノンシリコンのものは値段も高いし、ドライヤーで乾かす時間も無かったりと毎日続けて出来ていない様な状況です。
続きを読む